Living a happy life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

さばの味噌煮

最近、毎日お魚を食べています。それと、野菜たっぷり。

けっこうそんな感じの献立が多いような気もしますが、最近はかなり気をつけて、そのように。
なぜなら・・・だんな様の血糖値(ヘモグロビンA1C)がグングン下がってきているのです。
腰痛のため寝たきりの時期は、食欲が無く通常の血糖値は下がっていたのですが
肝心要のヘモグロビンA1Cは体重が落ちたからといって下がってくれないものなのです。

自分達の結婚式の頃はさすがに忙しさやお祝い、転勤の時期も重なり最悪のレッドゾーンに
どっぷり浸かっていましたが、今はイエローゾーンももうすぐ脱出できそうな勢い!!

それに、魚などに含まれる成分だったり(アミノ酸系)が腰痛に効くそうなのです。
腰痛は診断によると神経痛だそうで、もうちょっとで麻痺していたはずといわれました。
今は神経の損傷も回復し、寝たきりの期間によって落ちた筋肉もだいぶ元通りになったので
脳からの神経の伝達がもう少し早くなれば完治だそうです。
それでもあと数ヶ月はかかると・・・
神経伝達の回復を促すのがBCAA(アミノ酸)だそうで、ドリンクによる摂取も有効らしいのですが
煮魚や煮豆にも含まれているそうなので一所懸命煮ています(^^)


がんばっている結果が少しでも目に見えると、がぜんやる気がおきてきます!
うれしいな~♪さあ、これからもがんばって和食だ!!


こってりしたお味噌(^^)



さばの味噌煮です。

個人的に好きなさばの味噌煮は味噌がこってりのもの。かなり煮詰めました。
シャバシャバだと、せっかくのアミノ酸も食べにくいかな・・・と。


レシピ

さば              1本

しょうが薄切り        1かけ
味噌              大さじ4
酒               大さじ3
ざらめ             大さじ3
みりん    大さじ2
しょうゆ            小さじ1くらい
だし汁             1カップ

針しょうが           適量


しょうがは極細に切り水にはっておく
さばは食べよく切り、(3枚におろしてもいいし、写真のようにぶつ切りでも良いです)
皮目に隠し包丁をいれる
酒・ざらめ・みりん・しょうゆ・だし汁を鍋に入れて煮立てみそを溶く
さばを入れ、落し蓋して煮る
火が通ったら、薄切りしょうがを入れて味噌をかけながら煮詰める
針しょうがの水をきり、もりつけたさばに天に盛る


さばと一緒にだしをとった後の昆布も煮込みました。
残ったみそと昆布はごはんのお供に食べましょう(^^)


それにしても・・・煮魚と煮豆ばかりじゃレパートリーと食費のバランスがとりにくい!
なかなか難しいものですね(^^;


ランキング参加しました。よければポチお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

りかおさん
半身不随なんですか。それはご本人も、そしてご家族も非常に大変ですね。
幸いわが家のだんな様は完治すると言ってもらえましたが、いろんな事を考えるとホッとする反面、油断してはいけないとも。

今回の腰痛はホントにいろんなことを考えました。
なぜこの若さで?なぜ検査しても原因がハッキリしないの?
このまま寝たきりだったらどうする?

回復のきざしが見えてからは、良い勉強させてもらえたのだとも。
はずかしい話、結婚後はじめて夫婦のきずなを考え、感じました。
きっと、幼稚な私に神様はお勉強させてくれたんだと思ってます。

私の作ったごはんで少しでもゲンキになれるのなら、そう思いながら毎日
食事の支度をしています。今までは技術の向上ばかり考えていました。
食って、ほんとに日常の事で軽く考えてしまいがちだったことを反省しています。

ひろ | URL | 2008年02月28日(Thu)00:44 [EDIT]


tomiさん
そうですよね!たいていはだんな様の好みの味に合わせますもんね。
私もそうしなきゃ!と思いつつついクセで自分好みに作ってしまいました。
だんな様の好みは実は切り身で味噌がしっかりしもったさばみそ。
作りたいと思ってもお義母さんの味にはなかなか近づけない(><)
今度、宅急便で送ってもらおうかしら♪

ひろ | URL | 2008年02月28日(Thu)00:27 [EDIT]


mameさん
こちらこそ!今日もどうもありがとうございました!
お忙しいのに・・・しゃべりまくってゴメンナサイ(^^;
だんな様の事を考えて・・というか、顔が「和」なので、和食がしっくりくるのではないのでしょうか!?(^^)v な~んて!
私ははずかしいくらい手抜きですよ。今日の夕食だって朝仕込んであったくらいだし。がんばるのは時々だけです(^^)mameさんのほうが絶対がんばってますって~!!

ひろ | URL | 2008年02月28日(Thu)00:23 [EDIT]


ダンナ様、とりあえずよかったですね。
麻痺だったら大変ですもんね。これから子供だってつくるだろうし・・。
いい奥さん貰えてダンナ様も安心ですね。
家は母が半身不随の障害者なので、身体が不自由な人やその周りの人の
大変さが痛いほどわかります。
長くかかっても治るというのはガンバリ甲斐がありますね。
ひろさんの作った美味しい物食べて1日でも早く良くなること、お祈りしてます。

りかお | URL | 2008年02月28日(Thu)00:00 [EDIT]


かっこさん
う~ん・・・シャバシャバも私は好きよ(^^)
恐らく水の量もあるかもしれないけれど、煮詰めればOKだと思う。
今回は昆布を一緒に炊いたのだけれど、昆布を入れてみてはどうかな?
昆布がけっこう水分を吸い上げるような気がします。
うちのだんな様、確実に治っているんだけれど(痛みは無いんだって!)
シビレがとれないんだと・・正座でシビレた感じがずーっとあるそう。なので、
足をひきずっちゃうんだと。神経って怖いものだね。でも、麻痺でなくてよかった!時間かかっても治ると思うと暗い気持ちが飛んでいったよ(^^)

ひろ | URL | 2008年02月27日(Wed)23:31 [EDIT]


ふみえママさん
私も文献などでお勉強したわけでもないし、聞きかじりです。
アミノ酸は神経の伝達をスムーズにするそうです。(脳からの指令が早く届くので手足などの動きがすばやくなる)なので一概には腰痛には効くとはいえないかもしれません。
サバの味噌煮のレシピ、きっといつも通りのほうがおいしいですよ。
煮物って長年の勘というか、作り手の手の味というか・・
それぞれのお宅で使っているお味噌の味にもよって分量も大きく変わります。

ひろ | URL | 2008年02月27日(Wed)23:26 [EDIT]


さばのみそ煮、最近してませんね~。
自分で作ると旦那のこの実に合わせて作るので
けっこう薄味で作るんです。
本当は実家の母が作る濃いめで
豪快な切り身の方が好き♪
今度、帰省した時はリクエストしようかな(*^.^*)

tomi | URL | 2008年02月27日(Wed)22:07 [EDIT]


今日は楽しいひとときをありがとうございました♪
また、デートしてくださいね(*^_^*)

和食が多いのは、ダンナ様の体の事も考えてのことだったんですね。
それプラス、ひろさん自体が「和」な方だからでしょうか♪

私も見習わなきゃなーと思いつつ、手抜きしちゃうんですよね。
頑張らなきゃ・・・。

mame | URL | 2008年02月27日(Wed)20:52 [EDIT]


サバ味噌って、どうしてもシャバシャバになっちゃうのだよね~(@_@;)
きっと、私は煮物全般水入れすぎなんだと思う~

旦那さま、先日お会いした時だいぶ元気そうで良かった!
でもやっぱり、完治となるとなかなか時間もかかるのだね~(*_*;
食事は身体を作る基本だものね!いい奥様だぁv-238
ひろちゃんも、旦那さまもムリせず頑張って!

かっこ | URL | 2008年02月27日(Wed)13:20 [EDIT]


色々と勉強になりました。魚に含まれれいるアミノサンが腰痛に効くのですね!
毎日の食卓には魚と肉を交互にしているのですが、勉強不足で細かい事は・・・?
鯖の味噌煮は好きでよく作りますが、適当なのでメモさせてもらいました。

だんな様だいぶ調子良さそうですね^^良かったで~すね!
治りかけが大事だから気をつけてくださいね(^。^)

ふみえfarm | URL | 2008年02月27日(Wed)13:12 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。