Living a happy life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

おおなごすり身 大葉おろし添え

昨日は割と暖かく、一昨日の雪はとけてしまった稚内。
冬はもうちょっと先かな・・・と思っていたら、また降り始めました。

観念するしかないのかな、そろそろ


先日、縁あって・・・おおなごのすり身を大量にいただきました。

ご存知の方、多いのかな?少ないのかな??一応・・・ここで解説を

◎オオナゴとは、標準名をイカナゴといい日本各地で水揚げがある魚です。稚内市が、水揚げ量日本一を誇っています。オオナゴは稚内での呼び名で、稚内以外ではコオナゴ、メロウド、カナギなどと呼ばれています。見た目は、サンマやカマスに似ています


魚のまるまんまの状態では市場にはほとんど出回っていないそうです。
すり身も、あんまり見ないかなぁ。
蒸したすり身など、商品化されたものは見たことがありますが。



まだあんまり試していないのですが経過報告だけ。まず1品。


オオナゴ



これは、すり身を小判形に蒸したもの。
ノーマルに表面をカリッと焼いて、大根おろしと大葉、ポン酢でいただきました。
うん、味はいい!気になるのは食感かな。
たんぱくで、いろんな食材との相性は考えられるけれど、冷めてくるともそもそした感じが出てくるよう。
加工の仕方、もしくはブレンドによって解決できるような出来ないような。



実は以前・・・市場に出回っていないはずのおおなごを調理した事があります。
稚内に出張中の父に買ってきてもらったのです。
市場に出回っていないということは・・・主にかまぼこ用となっているお魚なので加工場に行く姿で我が家に届きました。

10キロの冷凍状態で 
あの時は我が家が水産加工場と化して・・真夜中まで細長いおおなごを3枚におろしたっけ。
実はそれから「おおなご」と聞くとドキッとしていたのですが、今回はちゃんと加工されていたので安心。
(でも、だんな様はちょっと敬遠気味でした)

きのこあんかけやつみれ丼にしたのは記事になっていましたね。
さぁて、まだまだたくさんあるすり身、どうやって食べて見ようか??

調理方法のアイデアある方、教えてね~




ランキング参加しました。よければポチお願いします

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

かっこさん

どうやら、小女子とはまったく別のお魚みたい。
巨大化したように見えるケド。(^^;

やっぱ季節的にもあったか料理系のイメージだよね。
だれか私に作って~♪

ひろ | URL | 2011年11月24日(Thu)23:35 [EDIT]


ごんべごんべちゃん

って・・エッコさんね(^^)
私も、もし次回があるなら製品で・・と強く願います。

ひろ | URL | 2011年11月24日(Thu)23:34 [EDIT]


家も父からいただいたけど・・・料理が苦手な私には難しかった。
うちには原料でなく、製品で。と心から願います。

ごんべごんべちゃん | URL | 2011年11月19日(Sat)00:39 [EDIT]


小女子、っていうか幼魚の状態?でしか食べたことない~
すり身も美味しそう♪
今時期なら、汁物とかあったかメニューも良さそうだね♪

かっこ | URL | 2011年11月18日(Fri)05:12 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。